1997.10

京都市地下鉄東西線64車両に
「ミストオール」が設置

10月12日に開通した京都市地下鉄東西線は、その利便性が買われ、近辺の開発事業が目白押しに並んで急ピッチの工事が進んでいます。同じ日に開通した京阪京津線の京阪電車もこの東西線に乗り入れています。

京都と大津の動脈となるこの京阪電車の800系新型車両の64車両に、エアブレーキの保全用として2車両に2台ずつの合計32個の「ミストオール」が採用されています。

地下鉄の自動化運転、最新鋭車両、省力化、省エネ車両。最も信頼性が要求される車両に、500系「のぞみ」についで「ミストオール」は設置されました。

月に10万キロも走る車両の軽量化は、想像以上の省エネをもたらします。車両一編成の重量平均500kgの減量は累計すれば膨大な稼動電力の節約になります。
 
「ミストオール」は、車輌の軽量化、機器の保全、事実上のノーメンテナンスと鉄道車輌の省エネに橋頭堡の第一歩を踏み出そうとしています。



ナカムラ工業株式会社
  神戸市中央区海岸通5番地 商船三井ビル 〒650-0024
TEL(078)322-1121  / FAX(078)322-2015
eMail. mail@mist-all.com

Copyright(C)2009 NAKAMURA KOGYO CO., LTD. All Rights Reserved.